エクセルのお悩みココで解決!
お役立ち情報が満載!
http://www.excelist.net/
Excelist.net > エクセルの技 > エクセルの関数を使って記念日までの日数をカウントダウンする方法
はてなブックマークに追加 エクセルのお役立ち情報満載!

エクセルの関数を使って記念日までの日数をカウントダウンする方法

「エクセルの技」のページでは、excelist.net編集部にご連絡を頂いたエクセルに関するいろいろなご質問の中から、エクセルの使用方法で「知っておくと便利な技」に関するご質問について解説していきます。

【ご質問内容】
誕生日や結婚記念日など、記念日までの日数をエクセルでカウントダウンしたいです。エクセル関数を使って簡単に出来る方法を教えてください。

Excelist.net 人気コンテンツ

Googleの機能を利用してExcelist.netの人気コンテンツをご紹介しております。簡単で便利なExcel情報が沢山ありますので是非ご覧ください。
スクロールすることでいろいろなコンテンツを確認することが出来ます。

エクセルの関数を使って記念日までの日数をカウントダウンする方法


エクセルの関数を利用して、未来の日付までをカウントダウンして日数を表示する手順は以下になります。

A1セルへカウントダウンの対象となる未来の日付(2020年2月2日)を入力し、B1セルへTODAY関数である「=A1-TODAY()」と入力します。



本データの作成日は2011年9月19日(月)敬老の日のため、2020年2月2日から2011年9月19日までをカウントダウンした日数である3,058(日)が表示されます。

2013/05/02
ユーザー様よりご要望を頂きましたので、Excelダウンロードにカウントダウンファイルを追加しました。

ダウンロードページへはコチラからお進みください。


関連性の高いページ

エクセルで方眼紙を作る方法

Excelデータベースで重複データを簡単に除き、かつ、重複データの件数を簡単に知る方法

Excelデータベースで重複データを簡単に知る方法

Excelの表などのセルをOutlookメールにキレイに貼り付ける方法

エクセルのハイパーリンクが自動的に設定されないようにする方法

エクセルのセルへハイパーリンクを挿入するショートカット

住所から郵便番号を入力する方法

郵便番号から住所を入力する方法

郵便番号変換ウィザードをインストールする方法

エクセルのセルに翌月末の日付を自動的に表示させる方法

エクセルの数式に手を加えずに「単位」を追加する方法

エクセルで一度入力した文字を簡単に呼び出す方法

エクセルで3ずつ増える数を簡単に入力する方法

エクセルの起動と同時にファイルを開く方法

住所録、住所一覧表から都道府県名を除く方法

エクセルで上書き保存したファイルを元に戻す方法

エクセルのシート保護パスワードがわからない!パスワードを忘れた!ファイルが更新できない!と困った時の対処方法

エクセルに入力されている複数のコメントを一度に全て削除する方法

エクセルで「全角文字を半角文字」または「半角文字を全角文字」にする方法

エクセルを使いこなそう!Excelist.net
関連性の高いページが検出されない場合はトップページを掲載しております。

このページを見た人は以下のページもチェックしています

エクセルテンプレートの無料ダウンロード
エクセルの技(TIPS集)
エクセル関数辞典

↑ PAGE TOP