エクセルのお悩みココで解決!
お役立ち情報が満載!
http://www.excelist.net/
Excelist.net > エクセルの技
はてなブックマークに追加 エクセルのお役立ち情報満載!

エクセルに簡単に連番をふりたいです。

【エクセルの技特集】
エクセルを使っていて「困った」ことはありませんか?

このページでは、皆さまの「困った」を一つでも多く解決できるよう、いろいろな使用状況に応じたエクセルの便利な使い方を紹介していきます。

エクセルのセルに連番をふる方法についてご質問を頂きましたので、このページではエクセルの列に簡単に連番をふる方法を紹介していきます。ROW関数を使用することで、番号をふるだけでなく、行削除をした際にも欠番を防ぐことが出来る便利技です。ぜひ一度、ご確認ください。

Excelist.net 人気コンテンツ

Googleの機能を利用してExcelist.netの人気コンテンツをご紹介しております。簡単で便利なExcel情報が沢山ありますので是非ご覧ください。
スクロールすることでいろいろなコンテンツを確認することが出来ます。

エクセルに簡単に連番をふりたいです。


エクセルのセルに連番をふるROW関数については、ROW関数のページをご参照ください。このページでは、ROW関数の機能を利用した連番のふり方について紹介していきます。

その方法はとても簡単。

以下のように「=ROW()」と入力するだけです。ROW関数は、セルの行番号を返す関数のため、1行目のセルに入力された「=ROW()」の答えは「1」、2行目のセルに入力された「=ROW()」の答えは「2」、と続きます。

※1行目~10行目の全てのセルに「=ROW()」が入力されています。

試しに4、5、6行目を削除してみましょう。4、5、6が欠番となり、1~3と7~10に数字がわかれそうな気がしますが。。


欠番することなく、1~7の連番になりました。


ここで問題です。
もし、一行目にタイトルを挿入したら。。

このように2から番号が始まることになります。


ROW関数は行番号を返す関数なので当然の結果なのですが、2行目を1として連番をふるにはどのようにしたら良いでしょうか。

その答えは


「=ROW()-1」と入力することで解決します。これは、行番号から-1した答えを返すよう指示しています。

このため、試しに「=ROW()-5」と入力すると。

以下のように行番号から5を引いた値を返します。


関連性の高いページ

ROW関数

エクセルを使いこなそう!Excelist.net
関連性の高いページが検出されない場合はトップページを掲載しております。

このページを見た人は以下のページもチェックしています

エクセルテンプレートの無料ダウンロード
エクセルの技(TIPS集)
エクセル関数辞典

↑ PAGE TOP