Excelist.net > 関数辞典

CHOOSE関数の練習問題(解答ページ)

エクセル関数辞典のページでは、解説画像や練習問題などを含め、エクセル関数をわかりやすく紹介しております。

エクセル関数は難しいように感じますが、ポイントをおさえればエクセルを便利に快適に使いこなすことが出来る素晴らしい機能です。このページで一緒にエクセル関数の勉強をしていきましょう。

エクセルのCHOOSE(チューズ)関数は、並べたリストから指定した番号の引数を表示する関数です。

CHOOSE関数の練習問題(解答ページ)


CHOOSE関数の練習問題(解答ページ)


CHOOSE関数の練習問題

以下のような販売実績表があります。4月1日から5日までのパン・おにぎり・弁当の販売数量がB・C・D列に入力されており、それぞれの品目の合計数量がG3セルからG5セルにCOOSE関数を利用して数式が入力されています。

さて、どのように入力されているでしょうか。



CHOOSE関数の練習問題(解答)

以下が解答になります。G3セルの「B3セルからB7セルまでのパンの数量を求める数式」は「=SUM(CHOOSE(1,$B$3:$B$7,$C$3:$C$7,$D$3:$D$7))」と入力されています。

パンの範囲をCHOOSE関数で抜き出しています。



しかし、これは…


SUM関数を使った方が簡単で早い!と思われる方も多いでしょうね。。以上で練習問題の解答を終わります。

この関数の使い方や意味などは「CHOOSE関数の紹介ページ」を
ご参照ください。

↑ PAGE TOP