Excelist.net > エクセルで四捨五入をマスターしよう!

「エクセルの技」特集 四捨五入、切り捨て、切り上げをマスターしよう!

【エクセルで四捨五入をマスターしよう】
このページでは、エクセルの四捨五入、切り捨て、切り上げのTIPSを紹介していきます。

エクセル関数を利用すれば複雑な計算も簡単に出来ます。覚えると便利な使い方ですので、ぜひ一度、お試しになってください。

エクセル関数を利用して四捨五入をする方法


エクセル関数を利用して四捨五入をする方法


エクセルのROUND関数を利用して四捨五入をする方法です。1の位、10の位で切り捨てる方法も紹介しています。簡単で便利で快適な機能ですので、ぜひ一度、お試しになってください。

>>詳しくはコチラ

エクセル関数を利用して数値の切り上げ、切り捨てをする方法


エクセルのROUNDUP、ROUNDDOWN関数を利用して数値の切り上げ、切り捨てをする方法です。ROUND関数同様に1の位、10の位で切り捨てる方法も紹介しています。簡単で便利で快適な機能ですので、ぜひ一度、お試しになってください。

>>詳しくはコチラ

エクセル関数を利用して数値の切り上げ、切り捨てをする方法


エクセルのEVEN関数の利用方法です。簡単に指定した値を偶数で切り上げることが出来る便利で快適な機能ですので、ぜひ一度、お試しになってください。

>>詳しくはコチラ

エクセル関数を利用して数値の切り上げ、切り捨てをする方法


エクセルのODD関数の利用方法です。簡単に指定した値を奇数で切り上げることが出来る便利で快適な機能ですので、ぜひ一度、お試しになってください。

>>詳しくはコチラ

エクセル関数を利用して「偶数の値、奇数の値がいくつあるか?」を調べる方法


沢山あるデータの中から、偶数・奇数の値がいくつあるかを調べる方法を紹介していきます。最初は複雑に感じるかもしれませんが、COUNT関数、IF関数、MOD関数の三つのエクセル関数を利用することで求めることが出来ます。

>>詳しくはコチラ

↑ PAGE TOP