Excelist.net > エクセルの技

【ファイル容量を軽くして】Excelにプリントスクリーン(画面コピー)の画像をトリミングして貼る方法

【エクセルの技特集】
エクセルを使っていて「困った」ことはありませんか?

このページでは、皆さまの「困った」を一つでも多く解決できるよう、いろいろな使用状況に応じたエクセルの便利な使い方を紹介していきます。

ファイル容量を軽くしたまま、エクセルに画像を貼りつける。

【ファイル容量を軽くして】Excelにプリントスクリーン(画面コピー)の画像をトリミングして貼る方法


【ファイル容量を軽くして】Excelにプリントスクリーン(画面コピー)の画像をトリミングして貼る方法


PhotoShopなどのソフトを持っていなくても、プリントスクリーン(画面コピー)した画像をトリミングして貼りつけることが出来ます。職場でパソコンやソフトウエアのマニュアルや手順書などを作る際にご参考にしてみてください。

本ページは、Excelにプリントスクリーン(画面コピー)の画像をトリミングして貼る方法の手順よりもファイル容量を軽くしてエクセルファイルを作成する手順です。


1.まず、エクセルに貼りつけたい画面をプリントスクリーンで取得して「ペイント」に貼りつけます。

※「ペイント」はパソコンのスタートメニューから「すべてのプログラム」-「アクセサリー」-「ペイント」で開くことが出来ます。


2.「ホーム」タブの「トリミング」をクリックして選択します。



3.トリミングしたい画像(切り取りたい画像)をマウスで囲みます。
※以下の画像のYAHOO!JAPANロゴの周りの点線箇所が囲んだ後の状態になります。


4.上記の状態で点線枠内にマウスのカーソルを持っていき、「右クリック」-「コピー」を選択します。



5.エクセルファイルの画像を貼りつけたい場所で「右クリック」-「貼り付け」でエクセルのシート上に画像をコピーすることが出来ます。



以上の手順で作成したファイル容量は13.6KBでした。Excelにプリントスクリーン(画面コピー)の画像をトリミングして貼る方法の399KBより、はるかに軽く作成することが出来ました。

↑ PAGE TOP