Excelist.net > エクセルの技

エクセルの数式に手を加えずに「単位」を追加する方法

【エクセルの技特集】
エクセルを使っていて「困った」ことはありませんか?

このページでは、皆さまの「困った」を一つでも多く解決できるよう、いろいろな使用状況に応じたエクセルの便利な使い方を紹介していきます。

エクセルのセルに表された値に「人」、「kg」などの単位を付与する方法です。関数は使いません。

エクセルの数式に手を加えずに「単位」を追加する方法


エクセルの数式に手を加えずに「単位」を追加する方法


以下はCOUNTBLANK関数の練習問題で利用した表になります。

(表1)


(表2)


表1と表2の数式に違いはありませんが、表2のB12セルには「4人」と人の単位が表示されています。

このページでは、関数などの数式には手を加えずに「単位」を値に追加して表す方法を紹介していきます。


その方法はとても簡単!


B12セル上で右クリックをして「セルの書式設定」を開き、分類で「ユーザー定義」を選択し、種類へ「G/標準"人"」と入力しOKボタンをクリックするだけ。

これは、値の後に「人」という文字を続けるように指示されているもので、この「"人"」を「"kg"」へ変更すれば「人」から「kg」へ変更されます。



エクセルの演算子(&)を利用して単位や文字を追加する方法は以下をご参照ください。

&(演算子)の練習問題(解答ページ)

↑ PAGE TOP